UQ mobileにして1ヶ月目のレポート

3月 1, 2019携帯電話

2/2、私はY!mobileからUQ mobileへMNP しました。Y!mobileに不満があった訳でもなく、かと言って特別な思い入れもなく、単純にお金の計算結果だけでMNPを決意し実施しました。

結局、どっちがいいの?

おびただし数の比較サイトが存在します。どっちがいいの?に関する興味は尽きることはないのでしょう。私も未熟ながら比較について記事を書いた経験があります。それぞれの公式HPから料金、オプション、契約解除料金、割引などを徹底的に調べました。


Y!mobileとUQ mobileは、よく目に付く部分に関しては大きな違いはありません。多少の表現の違いはありますが申し合わせたように同じです。

ただ、細かいところに目を向けると細かい違いが見えてきます。留守番電話の有無、通話料無料プランの違い、キャリアメールの有無とかですね。そして地味(と言うには認知度は高い)に大きく違うのが、通信制限時の通信速度です。

128kbpsと300kbpsの違い

これは正直言って全く違いました。もっともUQ mobileは「バースト機能」(ブースト?)があってはじめの読み込みを早くしているようです。細かい技術的な事はわかりませんので、乱暴ですがブースト機能でそうなっているで次に進みます。

参考になるように具体的なアプリを挙げて、使える使えないを表にして書けるくらいデータを集めて撤退比較できたら良いのですが、そこまでやれる時間がありません。でも、Y!mobileの128Kbpsに関してはシンプルにまとめられます。
何もできません。一つ一つの動作に絶望すると思います。

一方でUQ mobileの300Kbpsは、快適とは言えませんが軽いwebサイトなら閲覧可能です。UQ mobileの公式HPもアクセス可能でした

データ追加の方法

Y!mobileで月のデータ量を追加するにはMy Y!mobileにログインする必要がありました。そのためなのか、データ量が超えてしまった時、自動的にデータ量を増やす「快適モード」があります。月に何回まで自動で増やすか?も設定出来るので、殆どの人が無料増加枠分だけ設定しているのではないでしょうか。
うっかりこの設定を忘れた場合や無料枠以上に増やしたい場合、通信速度制限中のY!mobile回線を使ってデータ量を増やす事はかなりのストレスでしょう。My Y!mobileにアクセスしても、なかなか開かないのですから。また、Y!mobileは翌月にデータ量を持ち越すことができません。月末間近で500円払って追加したデータ量のうち余った分は無くなります。うーん、、ってなりますよね。500円って牛丼食べられますよ。

UQ mobileはアプリで追加できます。300Kbpsでも追加操作はスムーズにできるのです。そして月末に追加して余ったとしても翌月に持ち越せます。正確には追加分は90日だそうです。
アプリのアイコン

UQ mobileの節約モードを使ってみた

UQ mobileには「節約モード」があります。節約モードに切り替えると常時300Kbpsですがデータ量は減りません。先ほど書いたように300Kbpsでも結構使えるので、それでは表示できない時、レジなどで表示を急ぐ時だけ「高速」に切り替えることができます。先ほどのポータルアプリかウィジェットから簡単にいつでも変更可能です。

アプリの画面

アプリではモードの切り替えのほかデータチャージや公衆Wi-Fiの申し込みができるようです。公衆Wi-Fiはどうなんでしょう?興味はありますがそこまで困っていないので後回しにしています。
UQmobileアプリ

ウィジェットの画面

ウィジェットではデータ残量の確認とモードの切り替えができます。このウィジェットは便利です。
UQmobileウィジェット

2枚の画像を比較すると使ったデータ量がわかります

この2枚の画像から2/2から2/28まで使って減ったデータ量がわかりますね。
2/2は1.76GB、2/28に2.68GB。途中で1GB追加したので増えてますが、それがなければ差は0.08GB。1ヶ月でたったこれだけしか減ってません。もちろんストリーミング音楽聞いたり、サイト検索したり普通に使ってましたよ。急いでいる時に繋がりにくい場合は
高速に変えてましたので、0.08GB消費したのだと思います。

私が使ったアプリは節約モードで快適に操作できたのか?

ここでの基準はあくまで私です。我慢できる範囲は人それぞれだと思いますので、参考程度にしてくださいね。基本的にどの操作に関しても我慢して使ってるなーでも、使えないことはないな感はあります。

Youtube、YouTube music

YouTube、YouTube musicは基本的に厳しいです。動画サイズによっては見れますが、ブツブツ止まったり画質粗かったり、、基本的に下図のようにサムネイル表示すら追いつかない状態です。
UQmobile説明用の画像

漫画系アプリ

漫画サイトも全体的に厳しいです。画像が途中から読み込めなくなります。

Musicアプリ

Musicアプリ系のストリーミング再生はそこそこ大丈夫なようです。雨の日は低品質でもダメでしたが、晴れの日は高品質でも途切れることなく聞ける時もあります。いったん途切れると復旧まで時間かかる感じです。

Googleフォト

Googleフォトは意外にも使えます。画像系アプリは全滅だと思いましたが、使えました。画像のアップロード、ダウンロードともにLTEと比べると時間はかかりますが、使えるレベルだと思います。

WordPress for iOS

WordPress for iOSから画像のアップロードもできます。10個くらい同時にしても時間かかりますができました。iPhoneからの投稿をメインにしている私にとってこれは助かります。

LINE

問題なく使えています。画像を多く扱うと流石に厳しいかな、、送られてきた動画のストリーミングもできました。

テレビ通話

テレビ通話は試してないです。また機会があれば試してみます。

メールアプリ

メールアプリはiPhoneのメールとGmailを使っていますが気になりませんね。てか、iPhoneのメールはLTEでも処理が遅いので、何か別の問題がありそう。

予約アプリ

予約アプリはほぼWeb閲覧と変わらないです。だいたい見れますが画像などが多く重たいページは時間かかります。

ポイントアプリ

ポイントアプリ、マクドナルドのクーポンアプリもそれなりに使えます。レジ前で急ぐ時は事前に高速にしましょう。ヤマダ電機のポイントアプリは節約モードだとバーコード出なかったです。これらもアプリの作り方に依存しそうです。

マルチタスク

Safari開きながらMusicアプリのストリーミングとかメール確認とか画像見たりとかはできないです。使えても2アプリかな、、でも私にとっては十分ですけどね。

データ量を調整できる節約モードはかなり使えます

これを見て下さい。まさに今朝のデータ量です。月をまたいだので今月分がプラスされました。この残量を見て余裕を感じた私は朝から高速モードにしました。データ量朝今日は朝から外に出る用事が多く、よく電車に乗りました。移動中はブログ書いたり音楽聞いたりしました。昼からは会社に篭ることになり、会社戻る前に昼ごはん食べて、ふとデータ量を見ると、、
データ量昼ん?0.32GBも減っている?節約モードで2/2から2/28まで同じような使い方をしてて0.08GBだったので驚きの消費量です。これでは1カ月持ちそうにないので慌てて節約モードにしました。

先にも書きましたが、節約モードはやはり我慢を感じます。急いでいない時は問題ないですが、やはり早く画面を表示させたい時もあります。

節約モードでも料金は変わらないので常時節約モードはおススメしません。月1,980円で常時300kbpsはコスパ悪いです。

となると、高速モードと節約モードを使い分けてデータ量を調整しながら使うのがポイントですね。余っても翌月持ち越せますから割と無駄なく使いきれると思います。

携帯電話

Posted by Makoto