EXCEL for Macを使う

1月 27, 2019Excel for Mac

職場ではWindowsを使っていますが、家ではMacを使っています。ブログのネタにとエクセルのVBAについて書こうとEXCEL for Macを使ってみたものの、、うまくいかない事の連続でした。うまく動かないものをブログに載せるわけにもいかず、まずはEXCEL for Macを使いこなす事にしました。せっかくなので、これについても記事に残していきます。ちなみに私が家で使っているのはOffice 365 Soloです。永続ライセンス版との違いは無いと思いますが、万が一動作が違うとかいう場合は、まずはラインセンス違いを疑ってみてください。
そして私が今回使用しているMacのスペックは下記の通りです。

Macbookpro-spec

もう新しいmacOSへ更新できず、そろそろ新しいPC購入したいところですが、まだ動くので現役で頑張っていただきます。

追記:2019年2月にこのMacBookProは使えなくなりました。今はMacBookAir2018を使っています。

EXCEL for Macを使う理由

まずEXCEL for Macを使う理由を考えてみましょう。私の場合、家で使っているのがMacだから、という理由です。Macだから便利にできる他の事があるから使用頻度の高くないエクセルをMacで動かすという発想ですが、もしエクセルによる作業がメインになる人、メインとまではいかないまでも多少使用頻度が高いと感じている人、会社でWindows使っている人には、EXCEL for Macはおすすめできません。起動が遅い、動作が遅い、16.20だと見た目はWindows版と同じですが、いざ使ってみると色々な事につまずいて、理由や原因を探して、、いつのまにかやりたい事が「EXCEL for Macを使いこなす」になってしまいます。慣れている人は迷いなくWindowsで使いましょう。その上で、Macで使わざるを得ない人もいると思いますので、そういった方々は一緒に悩みましょう。

EXCEL for Macの特徴は、、

ここでEXCEL for Macについてまとめてみましょう。

  • 動作が遅い
  • 使えない機能もある
  • 慣れている人はWindows版の方が良い

良い事がないですね、、、
でも、これは私がEXCEL for Macに私怨があるとか、わざと評判を落とそうとしているとかではなく、事実なのでこれからEXCEL for Macを使ってバリバリ仕事をこなそう!と思っている方は、本当に再調査した方が良いです。

EXCEL for Macの問題点(できない事)

Windowsb版とファイルを共有しようとするとレイアウトが崩れる問題にまずぶち当たるでしょう。Macでせっせと作成したファイルがWindowsだと読めない、見れない、美しくない、これは最悪です。

そして、ActiveXコントロールが絡む動作は軒並みアウトです。当たり前なのですが、、

ActiveXコントロール?という人も多いかもしれませんが、例えば、マクロを動作させるボタンをフォームコントロールではなくActiveXコントロールで配置している場合、EXCEL for Macだと全て反応しません。

どちらもマクロを登録する分には不自由ないのですが、ActiveXコントロールの方が操作性がよいので、こちらをよく使っているのではないでしょうか。

そうなると、会社で使っているEXCELファイルを使って家にあるMacで作業を使用と考えている人で、そのエクセルファイルにマクロやVBAが組み込まれてる場合、動作しなかもしれないという心構えが大切です。

それでもEXCEL for Macを使ってみる

それでもEXCEL for Macを使ってみるという方もいらっしゃると思います。私もそのうちの一人なので、その気持ちは理解できます。ゲームに例えると「縛りプレイ」に近いと思います。通常のEXCELでは満足できない方、少し刺激を受けながらEXCELを操作したい方も、さぁ、一緒に縛りプレイでEXCEL for Macを楽しみましょう。