iPhoneで記事を作って設定して投稿する方法を考える

3月 4, 2019iPhoneを使う

2019年3月4日、似たような記事が乱立していたので見直しました。当初、私の最適解はJSAnywhereとPostieを組み合わせ投稿する事でした。しかし、実際に記事を作成、更新し続けているうちにより良い方法が見つかったので大幅な修正が発生してしまいました。やり方を軸にして記事を書いていたのですが、そのやり方が変わってしまったので、色々読みづらくなってきたので、思い切って作成し直しました。

今のやり方にほぼ満足していますが、またすぐに別の方法が見つかるかもしれません。この時は頑張って更新します。

継続的に更新する為に通勤時間を利用する

私は毎日の通勤時間は片道1時間程度かかります。そのほとんどが電車なのでiPhoneを操作する事は問題ありません。この時間を記事作りに充てたいですね。乗り換えとかもあるので電車に乗っている実質時間は片道40分ほどでしょうか。必ず座れるとも言えませんので立った状態で作業する可能性も考慮しつつ、出先で投稿する方法を考えてみました。

SafariからWordPress adminへアクセスして記事を作成する方法を検討する

記事の作成や投稿をしようとすると絶望すると思います。根本的な問題として画面サイズが小さいですよね。後、文字入力以前に画面スクロールすらできない、コピペする為に範囲指定するとよくわからない動きを見せてくれる場合があります。

後、ネット回線が有効でないと使えないのも何だかなぁ、ってなります。少し触った程度ですが、私にはこの環境で作成は無理だと確信し他の方法を探しはじめました。

WordPress adminへのアクセスはブックマークしておけば問題はありませんし、プラグインの更新やちょっとしたデザインの変更もできるといえばできますが、やはりPCでやった方が早いです。どうしても変更を加えたい時でPCが使えない時にはそれなりに役立ちました。

WordPress立ち上げ初期の段階では細かいデザイン修正があったので頻繁にログインしていましたが最近は全然ログインしていないですね。

iPhoneで記事を作成する手順を考える

iPhoneで記事を作る場合、ざっくり2つの工程に別れます。

  • 下書き
  • 記事のカテゴリーなどの設定して投稿

iPhoneで記事を書く時、自動保存や入力補助があった方が良いですね。かと言ってあまりゴチャゴチャした画面は、画面サイズが小さいので避けたいところです。

後、ネット接続の必要がないオフラインで作れる方がいいですね。

投稿する時にカテゴリーやタグ、アイキャッチ画像やスラッグ設定についてはWordPress adminページかWordPress for iOSを使うしかなさそうです。記事毎に異なる設定をしていなければ、Postieを使って自動投稿も可能ですが、あまり良い方法とは言えません。投稿するたびに設定する方法が良さそうです。

WordPress for iOSアプリを使う

2019年3月4日時点の最適解はこれになりそうです。しかしこのアプリも少し癖というか問題があります。この記事のはじめに最適解が見つかったと書きはしたもののまだ迷ってます。(笑)

この記事もWordPress for iOSを使って作成しましたが、思うように書けない時もあって快適とは言い難いですね。このままWordPress for iOSに慣れるべきか、他の方法を模索すべきか、、

下書き作成用に別アプリで使って記事を書いた事があります。私の場合、JSAnywhereというアプリが使いやすかったですが、あくまでも下書きなので結局WordPress for iOSは使う事になります。

多機能なWordPress for iOSかシンプルな下書きアプリかで迷う

WordPress iOSは文字キーボードにあるツールメニューが活躍します。設定画面

簡単な文字の装飾がコードを使わずにできます。H1からH6までの見出し選択、画像挿入、リンク挿入は本当に便利です。画像はaltも設定できます。

リストや消し線、下線、太字、もできます。

さらにHTML表示もボタン一つでできるので、細かいタグ入力も可能です。HTML表示

これだけあればメリハリある文章が書けるのではないでしょうか。

一方でシンプルな下書きアプリも捨てがたいです。JSAnywhereを使った記事とそのコードを公開 をご覧ください。リンクや画像挿入はWordPress for iOSに軍配上がりますが、やはりシンプルである事による軽快な動作は良いです。

反応が悪いと数文字打って訂正してが非常に増えます。アプリが悪いのかiPhoneが悪いのか私が悪いのかはわかりませんが、WordPress for iOSだと文字入力がもたつくことが有ってもJSAnywhereだと明らかなタイプミスを除いてもたつきは感じられませんので少なくとも私が原因ではなさそうです。

これはしばらく使ってみてから結論を出そうと思います。

iPhoneで記事作成から投稿まで完結することはできます

まだ迷っている項目があるものの変わらない一つの結論と言うか持論があります。それは、iPhoneで記事作成から投稿まで完結できるという事です。

作り込めば作り込むほどPCを使った作業の方がいいでしょう。でも、そんなページばかりではない場合、PCで記事書く方が時間がかかったりします。