Try WiMAXを試しました

2月 28, 2019ネット回線

自宅のネット回線が5月で更新月をむかえます。自宅のネット回線を見直すタイミングです。UQ WiMAXの15日間無料お試しを申し込みました。

現状確認

現在、ケーブルテレビのネット回線を使っています。FTTN方式なもんで遅いんです。いや、遅いのは覚悟の上でした。それでも私の使い方であれば問題ないだろうと特に根拠もなく軽く考えていました。で、使ってみたら本当に遅くて、繋がらなくて、イライラする一方です。iPhoneで測定したスピードテストの結果はこれでした。通信速度画像まぁ、実際に使ってみて特に問題なく使えるのであればこの数字自体に大した意味はありません。数値に出てこないのが繋がりにくさ。上記画像の数値を出す割にいざ使うと繋がらない、ページが開かない、端末が悪いのか回線が悪いのか開こうとするページが悪いのか、、と思考を巡らす程度の時間を待ってからページから開く事があります。場合によっては開かない、オンラインゲームも不安定に、MMOでパーティ組んでミッションいくぜ!のタイミングで繋がらなくなった時もあります。そして、これが1日に何度か訪れます。来なくていいのにね。

ケーブルテレビとネット回線がセットになった契約なのですが、どちらかと言うとケーブルテレビがメインなのでしょう。でも、私の家ではケーブルテレビってほとんど見てません。子供が小さいってのもありますけどNHK(特にEテレ)を見ることが多くケーブルテレビで多チャンネル選べますが、ほとんど選びません。で、あればネット回線だけの契約の方が料金も安くなるし、安定して使えるので切り替えは絶対にします。

さぁ、何を選ぼうかなって段階です。

Y mobileからUQ mobileへ切り替えがきっかけでした

すでに別記事で書きましたが、携帯電話の契約も更新月を迎えて、検討した結果、UQ mobileへMNPしました。で、せっかくなのでスピードテストを試してみたんです。すると、、
通信速度画像ケーブル回線よりも速いんですね。そして回線の繋がりにくさって何?ってレベルの安定感があります。そして、UQ mobileの契約は店舗でやりましたが、そこで気になっていたのはWiMAXの存在。WiMAXでも問題なくね?って気になります。

で、調べてみるとUQ WiMAXってものすごくわかりにくいし、なんか微妙にセコい、、

UQ WiMAXの疑問点

後日調べる気になるポイントを挙げておきます。

ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限対象となります。

UQ WiMAX初心者に優しくない専門用語の羅列。しかも目的のページにたどり着けないサイト構成、、

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)

3年縛り(笑)詳細知る必要があります。

自宅でTry WiMAX

とりあえず使えるのは良い事なので申し込みました。申し込み方法は可もなく不可もなく、よくある入力フォームです。無料ですがクレジットカード登録が必要です。何かあった時に請求してくるのでしょうか、、、と調べてみると

※Try WiMAXレンタルのお申し込みにはクレジットカードの登録が必要となります。そのため、クレジットカード会社から「ご利用案内通知」が届く場合がありますが、これはショッピング利用枠を確保するためであり、貸出機器をご返却いただければ、料金はかかりません。万が一端末をご返却いただけない場合には、弊社から連絡を差し上げたのち、登録されたクレジットカードから端末代金を引き落とさせていただきます。

やっぱりそうでした。ちゃんと返却しましょうね。

Try WiMAXの期間は出荷日からカウントして15日間

開始日は機器出荷日です。そして15日目にUQ WiMAX指定の場所に到着するように返却します。私の場合、下記スケジュールなので実質使えるのは2/12〜2/24となりますが、24は発送に備える必要があるのでほとんど使えませんでした。実質12日ですね。まぁお試しには不自由しない期間だと思いますが、なんかモヤモヤしますよね。
【貸出開始日】 2019年02月11日
【返却期限日】 2019年02月25日

レンタル対象の端末はいろいろあるけど、、

私はこれにしました。
【貸出端末名】WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01
特別に気になったとかではなく空いているのがこれしかなかったからです。

最近の流行なのか、たまたまなのか、UQ WiMAXがずっとそうなのかはわかりませんが端末のメーカー名が書いてないんですよね。ネットで調べればわかるけどね。ちなみにL01、ここ最近ギラついた話題のあるHUAWEIさんです。

L01が届いたので早速繋げてみた

繋げるのはコンセントだけです。後は本体に書かれているSSIDとパスワード入力して終了。そしてその時のスピードがこれです。

通信速度の画像

ん?LTEと変わらない?同時刻で家の回線で測定すると、

通信速度画像

もう加工する気もありません。さて!ここでもう一回UQ WiMAXを確認します。

通信速度画像

あれ?
まぁ、スピードテストサイトの結果に一喜一憂するのはほどほどにして実際に使って安定して使えるかどうか試します。ほんとはもうちょい差が出て欲しかったけど、こんなもんなんですね。

思っていたより厄介な10GBの壁

まさかお試し期間で10GBの制限に遭遇するとは、、

通信制限画像

続きは次回へ