初心者がWordPressでブログを作る

1月 29, 2019ブログ作成

初心者の私がWordPressでブログを立ち上げて運営する為にやったことを書き出します。
私が次のブログを作るときに同じ過ちを繰り返さないように!

全ての内容をこの記事で書くのは難しいので、それぞれの項目についての詳細は別記事で書いて順次公開していきます。

Gmailを用意しましょう

WordPress運営用にGmailを新規登録しておきましょう。広告メールもですが、結構大事なお知らせメールも沢山届きます。現在Gmailを使われている人はそのアドレスでも構いませんが、私としては新規Gmailを作った方が管理もスッキリしたので、新規取得をおすすめします。
また、数あるメールサービスの中でもGmailがおすすめです。ブログ運営に欠かせないGoogle AnalyticsやGoogle Search Consoleも同じGmailアカウントに紐付けた方が管理しやすくなる為です。

ブログのタイプを決めた

要するに無料ブログなのか?有料ブログなのか?についてです。私は無駄な広告無し、独自ドメイン、サーバーを立ててみたかった(←?)という理由が根本にあり、さらにWordPressを使いたかったので迷いなく有料コースへと進みました。

無料ブログにするか有料ブログするのかは結構悩むのではないでしょうか。私なりにその辺りのことをまとめてみました。個人の主観100%の記事ですが、無料か有料か迷っている人にとって少しでも参考になればと思い本気で書きました。

独自ドメインを取得した

ブログにアクセスする為のURLを自分で決めることができると聞いたので、そっちのコースを選びました。調べていると色々な情報が出てきて結構悩みましたので、私なりに判断ポイントをまとめてみました。

サーバーをレンタルした

サーバーって何か難しく高価なイメージでした。そして一番興味があったポイントです。なので、今回ブログを始めるにあたって一番下調べしました。結局、自分で1から立てる為の知識、技術がなく、それを得る為の時間とお金もない事を確認し、レンタルサーバーにしました。
ConoHa WINGを選んだのですが、驚くほど簡単でした。

WordPressをインストールした

レンタルサーバーと独自ドメインの紐付けを何よりも先に行う必要があります。それからインストール、設定へと進みました。ここでも非常にシンプルに物事が進みますが、項目の性質上説明が多くなりますので、ここではいくつか記事に分けました。



Google Analyticsを設置する

無料で使える高機能アクセス解析ツールです。サイト初期のうちは(ましてや初心者の私には特に)使いません。しかも高機能なので一気に理解して使いこなすのは難しいですが、長い目で見た時に使いこなせた方が良いです。

徐々に機能や数値に慣れていくのと、この解析データは設置してからの累積である事からサイト立ち上げ時に設置しておきましょう。サイト初期の数値はほとんど参考になりません。普通にブログを更新し続けて、少なくとも半年後くらいしてから効果が出てくるのではないでしょうか。くれぐれも「解析」にとらわれすぎて身動き取れなくならないように気をつけましょう。

Google Search Consoleを登録する

Google Analyticsと同じくらい重要だと考えています。むしろGoogle Search Consoleの方がサイト初期から活躍するかも。だからといって数値とにらめっこするのはやはり半年後くらいからだいいでしょう。

このプラグインを使った With WordPress

現在使っているWordPressテーマはプラグインが無くても、だいたいの機能が揃っていますので、目新しいプラグインはないかもしれません。が、一応書き出しておきます。

WordPressをカスタマイズした

実はWorsPressを使う上で一番やりたい事はここなんですが、カスタマイズするには知識も技術も経験もない状態です。なので、ひとまずテーマを使わせて頂きました。将来的には自分で作るつもりですが、いつできることやら、、

Google AdSenseと私

審査が厳しいと噂のGoogle AdSenseに挑んでみました。