電子レンジに潜む危険!?

1月 17, 2019家電, 料理

その手軽さ、便利さからほとんどの方がお世話になっていると思います。しかし、便利な電子レンジにも使い方を間違えると大変なことになるかも!?電子レンジに潜む危険について調べてみました。

電子レンジで加熱すると破裂する

電車レンジで加熱すると破裂する恐れがあります。電子レンジを使ったお手軽料理とかもありますが、これ大丈夫かな?と思ったら温める前に調べてみましょう。私も温めると危険な食べ物を調べてみました。

卵は破裂する可能性が高い

温めすぎると破裂します。庫内掃除が大変ですね、、しかし、温めている時だけでなく、取り出してから破裂する事もあるので注意が必要です。生卵、ゆで卵問わず起こります。オート加熱で放置は絶対にしない事。

殻や皮があるものも破裂する

たらこ、栗などでしょうか。あらかじめ殻や皮に穴を開けるとマシなようですが、これもオート加熱で放置はやめましょう。

液体は突然沸騰する

液体も危険です。電子レンジの加熱特性により液体は静かに温度が上昇します。見た目熱くなさそうでも何かがきっかけでいきなり沸騰します。突沸と言うようです。とろみのある液体の方が突沸が起こりやすいので、私の大好きなカレーやシチューも要注意ですね。やはりオート加熱で放置はよくありません。

水分が少なすぎるのも危険

液体が危ないので反対に水気のないものは安全とは言えません。水分が少ないと焦げやすいです。焦げるだけならまだマシですが、そのまま発火する恐れもあります。破裂系より危険ですよね。

食器にも気をつけよう

金属製の食器は熱くなりすぎるだけでなく火花を発する事もあるようです。こうなると、もう料理どころではないですね。食器は必ずレンジ加熱OKの物を使いましょう。怪しいもの、わからないものは使わない。

庫内に残った汚れが燃える

クックパッドに以下の記事がありました。

“電子レンジ庫内に付着した汚れに注意庫内に付着した汚れ(油や食品かすなど)を放置したまま加熱すると、発煙や発火することがあります。”

しっかり掃除しましょう。火事は本当に怖いです。火が出てからの対策も必要ですが、まずは火が出ない対策をしましょう。

家電, 料理

Posted by Makoto