KI-JS70、一か月毎のお掃除

1月 20, 2019家電

我が家で活躍している空気清浄機は、SHARPのKI-JS70です。24時間電源つけっぱなしで、だいたい月一回のペースでフィルター掃除しています。そんな空気清浄機が毎月恒例のフィルターお手入れサインを点灯させたのでお掃除しました。

加湿機能はほぼ使う必要がなく加湿機能を使うのは1年のうち1〜2週間程度です。さらに加湿機能使わなくなったらすぐに水を抜いて乾燥させていますので内部にカビは(見える範囲ですが)ありません。

お掃除のメインは掃除機を使ってフィルターのお掃除です。だいたい20分くらいで終わります。

kijs70

フィルターお手入れは約30日で点灯します

ちなみに今回の背面のプレフィルターの様子

kijs70

真っ白(笑)

お手入れサインは約720時間(30日)で点灯するようです。前回サイン点灯時も掃除していますので、約一か月でたまったホコリですね。

ではお掃除開始です。

背面プレフィルターの清掃

私は背面プレフィルターから掃除します。
掃除機のヘッドをブラシがついたタイプに変更して直接掃除機をあてます。
下の画像より、掃除機したエリアていないエリアが一目瞭然ですね。一か月でこれだけホコリがたまります。

kijs70

プレフィルターの掃除が終わったら背面カバーを外します。

背面のセンサーフィルターの清掃

背面カバー開くとまず目につくのは脱臭フィルター、その奥にある集じんフィルターです。ここで忘れてはいけないのはセンサーフィルター。先にやっちゃいましょう。
これもブラシのついたヘッドで掃除機を直接あてます。

kijs70

脱臭フィルターの清掃

次に脱臭フィルターです。KI-JS70は脱臭フィルター、集じんフィルターの順番になっています。それぞれ水洗い、天日干しはNGです。掃除機をブラシヘッドに替えてホコリを取り除きます。

kijs70

では、脱臭フィルターから清掃します。
途中で子供が遊びにきました(笑)。

kijs70

続いて集じんフィルターも清掃します。
集じんフィルターは方向が決まっていますので取り付けるときに注意してください。

kijs70

お掃除の後にフィルターサインをリセットしましょう

掃除が終わったらフィルターを元に戻してフィルターサインをリセットしましょう。
加湿ボタンを長押しします。

kijs70

これで今回の掃除は終わりです。せっかくなので加湿フィルターとトレイもチェックしてみました。

加湿フィルター、トレイの状態を確認しよう

ほとんど加湿機能を使っていません。使う時だけ水を入れて、使い終わったら乾燥させてから戻していますので綺麗なはずです。

まず給水タンクを外します。タンク上部のロック部分。指で押し込みながら引き抜きます。

kijs70

給水タンクを外すとこんな状態になります。

kijs70

さらに加湿トレイを引き抜くと、、

kijs70

やっぱり綺麗な状態でした。使ってないのに汚れていたらどうしよう?とちょっとドキドキしましたね。
ホコリはたまっていたので掃除機にブラシヘッドをつけて掃除しました。

加湿トレイの仕切りは簡単に外せますので念入りに掃除したい時に便利ですね。

kijs70

kijs70

加湿トレイを外したら中身はこんな感じです。
ここもホコリがたまりますので掃除しておきます。

全て元に戻して電源を入れて再び空気清浄機が機能し始めました。

一か月くらいでもホコリは溜まっていますので、お手入れサインが点灯したらお掃除しましょう。

Sent from my iPhone

家電

Posted by Makoto