どっちがお得?Y!mobileで機種変更?UQmobileへ乗り換える?

2月 10, 2019携帯電話

更新月がきたのでワイモバイルからUQモバイルに乗り換えました。実際にやってみて体験を記事にしてみました。

新規契約や乗り換え検討している人に利益になる記事でありますように、

乗り換え費用をまとめた編

乗り換え月に発生する費用はこちらです。

  • ワイモバイルの利用料金全額

  • MNP転出手数料

  • 更新月以外だと解除料金

  • 端末を割賦購入している場合、残金

  • SIMパッケージ料金

  • UQモバイルの利用料金(日割、但し一部オプション除く)

まず気をつけておきたいのは、ワイモバイルのスマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)は日割り計算がありません。1日でも月末でも料金はかわらないんですね。そのため、いつ解約しても月額料金は満額請求されます。

UQモバイルは開始月、解約月ともに日割り計算がありますがオプションによっては満額請求もありますのでご注意ください。UQモバイルは余ったデータを翌月に持ち越せるので、データ容量だけで判断すると月末-1日に利用開始すると少しお得です。UQモバイル契約で学割が使える場合、月初でも月末でも同じ1ヶ月でカウントされますので月初の方がいいでしょう。

ワイモバイルのMNP転出手数料は契約月数によってかわります。新規契約から6ヶ月以内の場合は6,000円(税抜)かかり、それ以後は3,000円(税抜)です。

最近の料金プランは2年使用を前提に割引しているプランがほとんどです。そういったプランは更新月以外(2年経過すればOKではない)での解約やMNPは解除料金が発生します。解除料金や更新月は今ご契約されているキャリアのWebサイトで確認できますよ。

端末代金の残金も忘れずにチェックしておきましょう。分割で購入している場合、当然その残金は支払いが必要ですし端末代金の割引という名目のものは契約解除とともに無くなる可能性があります。こちらも今のご契約内容をチェックしましょう。

SIMパッケージ料金ですが、店頭で契約した私は、その場で払いました。

キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に契約できるケースがあります。こういったキャッシュバックキャンペーンを利用する場合、キャッシュバック条件と手続き方法、キャッシュバック時期をよく確認して、なるべく記録を残しておきましょう。大事なところほど見落としやすくなっている気がします。

機種変更とMNPで料金はどこまで違うのか

今使っているキャリアを継続して使用する「機種変更」手続き以外にも他のキャリアへ「乗り換え(MNP)時の情報も調べましょう。UQモバイルの比較対象としてワイモバイルがでてくると思いますが、両社とも似たような料金というかカタログで月額だけ見れば同じです。しかし、機種代金を含めると、、

下記に私がワイモバイルからUQモバイルに乗り換えた時の例を使って次の更新月まで合算金額を比較しました。

iPhone6s 32GB 割賦契約
Y!mobile

スマホプランS

UQmobile

ぴったりプランS

契約 機種変更 MNP
購入時 割賦頭金:540円 SIM料金:3,240円
その他 たぶん0円 MNP転出手数料:3,240円 月額 3,758円 1年目:2,570円

2年目:3,650円

金額 3,758×24=90,192円

+540円

初回は108円加算


2,570×12=30,840円

3,650=43,800円

+108円

+3,240円

+3,240円

合算 90,732円 81,228円

最初に断っておきますが、私は実際にY!mobileの機種変更はしていないのであくまで公式サイトで確認できる料金です。

MNPの方は上記料金にUQモバイルの日割料金が発生します。ワイモバイル解約時の料金はタイミング問わず全額発生しますので機種変更、MNPともに同じ料金です。

UQmobileの方が9,504円お安くなりますが、UQモバイルはキャリアメールと留守番電話が有料オプションです。それぞれ利用する場合は下記料金がプラスされます。

  • メールサービス 200円/月
    ×24=4,800円

  • 電話基本パック 380/月
    ×24=9,120円

メールサービスはともかく留守番電話はあれば便利かなぁと思いますが、無くても困らなさそう。
不便感じてから追加しても良いですね。UQモバイルでは留守番電話単独のオプションはありません。電話基本パック(留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスをパック)を選ぶ必要があります。

ちなみに私はMNPついでにiPhone7にしたので下記の料金になります。

iPhone7 32GB 割賦契約
Y!mobile

スマホプランS

UQmobile

ぴったりプランS

契約 機種変更 MNP
購入時 540円

※割賦頭金

SIM料金:3,240円
その他 たぶん0円 MNP転出手数料:3,240円
月額 5,702円 1年目:4,082円

2年目:5,162円

金額 5,702×24=136,848

+540

初回は540円加算


4,082×12=48,984

5,162×12=61,944

+540

+3,240

+3,240

合算 137,388円 117,948円

UQmobileの方が19,440円お安くなります。iPhone6sの時は9,504円お安くなっていましたので「お得感」はiPhone7の方がありますね。
留守電、メールオプションつけても5,520円も安くなるので店頭で説明を受けると付けてしまいそうですが、後からでもつけられるので冷静に判断しましょう。
UQmobileへiPhone6sを同時購入でMNPする場合と比べると+36,720円ですから、やはり古い機種の方が安くなるようです。

15日間無料お試し、Try UQ mobile

私はやっていませんが(という契約後に知りました、、)公式Webサイトで15日間無料お試しができます。20歳以上の方でクレジットカードで登録するのが条件のようです。試せるのはデータ通信のみのようです。自宅の電波が気になる方、節約モードを試してみたい方は事前に試せるのでいいですね。

Wimaxも試せるようなのでこちらはやってみようと思います。

手続きを進める、その前に編

私は店舗(UQスポット)で手続きしましたが、実際に契約する時はweb、店舗、家電量販店をいろいろ巡った方がいいでしょう。店舗を回るのは時間と手間がかかりますが、お得な契約がちらほらとあります。私の時はUQモバイルでは何もなく、ソフトバンクにすると冷蔵庫と空気清浄器が二つ合わせて100円!とかやってました。

こういった情報は当日限定だったりするので基本的にネット記事にはのらないでしょうし、私みたいに全然違うキャンペーンしかなく無駄骨に終わる事もありますが、それでも少しでも安くしたい、お得に契約したいとお考えの方は自分の足を使って店舗を巡回しておきましょう。

契約するのは店舗?もしくはWeb?について考える

Web契約は必ず日数がかかります。端末が故障している、更新月が終わりそう等、手続きを急ぐ必要がある場合は店舗へ向かいましょう。在庫があれば当日で完了します。しかし、店舗といえど実際の手続きは契約センター(正式名称は違うと思います、、)に依頼するので、更新手続きだけでも30分は必要で、必要書類の記入、料金プラン、オプションの説明を受けて、契約に関する注意点を説明受けて、としているとだいたい2時間くらいはかかりそうです。店舗が混んでいたら待ち時間もプラスされますね。閉店間際の駆け込み契約はやめた方がいいでしょう。

店舗で契約したとしても機種変更した後のデータ移行は自分でやることになる場合があります。まさに私がそうでした。切り替えてからデータ移行完了するまでの間、友達などに連絡とるのが不便すぎました。

特別なキャンペーンが無い時に店舗で契約するメリットは当日完了することだと思います。もっとも在庫が無いとどうしようもないので可能であれば事前に在庫を確保しておいてもらいましょう。

ただ、Webからの申し込みでも解約日はある程度コントロールできます。UQモバイルの利用開始=ワイモバイル解約となります。そしてUQモバイルの利用開始日はWebからの申込日ではなく、そのSIMを利用した日もしくは出荷日から7日後のどちらか早い方となります。

店舗、Webどちらにせよ切替え日はある程度時間を確保しておいた方がいいでしょう。

UQモバイルにして料金がどうなるかは公式Webサイトで料金のシミュレーションを試してみましょう。

Sent from my iPhone

携帯電話

Posted by Makoto